女性と花びら

お代はお客さんが決める風俗

セクシーな女性

味に自信があるのか、料理の値段はお客さんが決めて下さいという飲食店があるそうだ。散々悩んだあげく結局は皆、それなりの額を支払って帰って行く事が多いそうだが、この取り組み自体は面白そうだと感じる。

こんなことを真似ようとする京都/祇園のホテヘル店は無いとは思うが、1日限定でも良いから試して欲しい。料理は決められた手順で作れば誰でも同じものを作る事が出来るが、京都/祇園のホテヘルなどの風俗は担当する女性の違いによって満足度が違い過ぎるのだ。1円たりとも払いたくないとは言い過ぎだが、提示された料金の価値が無い事は風俗では日常茶飯事。そんな時に自分で支払額を決められたらどんなに嬉しいか。

このシステムは店側の損が拡大するとは限らない。逆に素晴らしいサービスをしてくれた嬢にはプラスの評価が与えられ、基本料金より何割か多い額を支払う客も出てくるはずだ。株で大儲けをしたお客さんだったら「いやぁ今日は気分が良い。よーし景気良くドーンと300万円あげるよ!」なんて展開もあり得る。

わざと低い評価をして安く遊ぼうとするのはルール違反だ。正当に評価する事を前提としたサービスで、それをされたらお終いである。最低これだけはという料金を店側で決めておくのも良さそうだ。

CONTENTS